エピスティック おいしさの秘密

エピスティックは適した厳選素材とオリジナルの配合で生まれました

 エピスティックは、型に入れて焼くとてもシンプルなお菓子です。
 だから元となる卵、牛乳は新鮮なものを取り寄せて使用しています。
 エピスティックの生地は、ベルギーワッフルの製法をもとにオリジナルの配合で作られています。また、新鮮な牛乳と卵を使用し良質のバターを惜しげなくたっぷりと使うことから、しっとりとけるようなくちどけに自然の甘さと風味豊かな香りがプラスされ、さくっとした歯ごたえとふんわりやさしい食感が、まるでベルギーワッフルとアメリカンホットケーキの良さをあわせ持った絶妙なバランスのスイーツが生まれました。 

 

ポイントはベルギー産のパールシュガー

 材料で最も大切なのが砂糖、中でもベルギー産のパールシュガーが欠かせません。このパールシュガーは融点が高いため、焼き上げても溶けきらないのが最大の特長です。これを生地に混ぜ込み素早く焼きあげることにより、生地の表面ではとけてカラメル状になり深みある甘さが出ます。さらに溶けきらないことで内部ではカリッとした歯ごたえが残り、味だけでなく食感も楽しむことができます。

 

こだわりの焼き機で焼き上げておいしさが完成

 エピスティックはワッフルにスティックを付け、気軽にワンハンドで食べて頂けるようにと特徴のあるかわいいかたちをしています。
 このかたちの生地を焼くのは、独自に開発したエピスティック専用焼き機を導入。しっかりとした厚みが特徴で、熱を閉じ込め、生地を素早く中まで焼き上げます。だから仕上がりは外がカリッ、中はふわっとした独特の食感が生まれます。
 こうして本場ベルギーの製法を導入しつつ、独自の研究を加え、今までに無い新感覚のスティックスイーツ「エピスティック」を生み出しているのです。